おかげさまで

先日、母の四十九日を行った

その時のお経を上げてもらったご縁さんが

こんな話をしてくれた

この宗教はいくつも国によっても違うけれども恩を忘れないように

ということを重んじる宗教です

恩義を感じるのは人間しかできないこと

動物は育つと親から離れていく

親の面倒まではみない

人間は恩を感じて重んじる

 あるお坊さんの所におばあちゃんが

お寺に帰ってくると待っていた

あることを聞いてほしくて待っていたそうだ

というのは、おばあちゃんが旅行から帰って

お嫁さんにただいま~というと返事が返ってこなかったことに

腹を立てて、嫁さんに頭にきてお坊さんに言いに来たらしい

そこで、お坊さんはこう言ってなだめたそうです。

あなたは、楽しくて旅行から帰ってきた

でも、お嫁さんは家にいてその楽しさはうらやましく思ったのかも

しれない。そこで、お坊さんは

おばあちゃんに言い方が悪かったのではないですか?

まずは、お嫁さんが家で留守番をしていてくれたから

楽しく旅行に行けたことに感謝して、おかげさんでありがとう

無事に楽しく帰ってこれたのもあなたのおかげよ

っと言ってあげてからお土産でも持ってくと

返事も変わったでしょう。っと言ってあげたそうです。

恩を感じて感謝の意を表しましょうという話でした。

言い方ひとつで感じ方は変りますね
[PR]

by ch888net | 2017-01-24 23:44 | Comments(0)  

<< サークルKから 寒波が >>